懐石 瓢庵_ロゴ

葉月のおすすめ料理 


食前酒  梅酒 前 菜  鮑柔らか煮、鮎風干し、鰻八幡巻、カステラ、枝豆 御 椀  鱧葛打ち、舞茸、結び三つ葉、焼き餅 御造り  鱚昆布締め、車海老油霜、赤烏賊、あしらい一式 焼 肴  金目鯛塩焼き、ズッキーニ金平、南瓜茶巾、なます  強 肴  国産牛ローストビーフ、打ち野菜、黄身酢 油 物  鯵フライ、ヤングコーン、青唐、パプリカ、野菜ソース 炊合せ   活魚煮付け、筍、牛蒡、椎茸、法蓮草  御食事  季節の炊き込みご飯、赤出汁、香の物 水菓子  あんみつ、マンゴー、キウイフルーツ、生姜シロップ ※お食事には、稲庭うどん、蕎麦もございます。 仕入れにより献立が多少の変更もございます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

夏:12000コース


前菜 焼帆立茄子ひばり和え 玉蜀黍豆腐 海老芝煮  旨出汁 山葵 尊菜 叩きオクラ加減酢  無花果胡麻クリーム掛け 帆立は好みに切り焼目を付け、茄子は半月に切り薄塩を当てます。 蒸して裏漉した蚕豆を出汁で伸ばし塩、砂糖にて味を調え衣とします。 玉蜀黍の裏漉し、昆布出汁、酒、 本葛を合わせ、漉してから練り、塩、淡口醤油にて味を調えます。 海老は芝煮として好みに切り盛ります。 尊菜は水に晒し湯して冷水に取り、笊に上げて水切りします。 オクラはヘタを取り塩擂りして茹で冷水に落とした後、縦割りにして種を取り、包丁で細かく叩きます。 器に尊菜、加減酢を張りオクラを添えます。 無花果は、皮を剥きサッと蒸します。 煎り胡麻を良く当り、当り胡麻を加え更に当り、出汁、砂糖、淡口醤油にて堅さ、味を調え胡麻ク リームとします。 御椀 清汁仕立  鱸塩焼 新蓮根  新牛蒡 茗荷  隠元  木耳 軸三ツ葉  赤万願寺唐辛子  酢橘 鱧は、厚めに切り出し皮目に飾り 包丁を入れ、薄塩をして焼きます。 新蓮根は薄切り、他の野菜は細く切り吸地にてサッと炊き酢橘の輪切りを添え供します。 前菜 造り 鰹 鯒   山葵 生姜  あしらい一式 鰹は三枚におろし、銀皮造りにします。 鯒はおろし上身とし、削ぎ身にして、湯洗いとします。 焼物 太刀魚西京焼  蓼おろし 丸茄子田楽 鴨アスパラ巻  枝豆 太刀魚は三枚におろし切り身にし、皮目に包丁を入れ、西京味噌 に漬けて焼き上げます。 丸茄子をトラ皮に剥いて揚げ、田楽味噌を塗り焼きます。 鴨肉を帯状に包丁し、湯したアスパラを芯にして巻きつけ塩を振り、焼きます。 しっとりと焼けたら卵白を塗り、黒胡麻をまぶして焼き上げます。 枝豆は、塩茹でとします。 揚物 鰻フライ  玉蜀黍掻揚  新じゃが芋磯部揚  青唐辛子 揚出汁 鱧は骨切りし、パン粉を付けて色良く揚げます。 玉蜀黍は、身を外して天麩羅衣で揚げます。 [...]

전체 보기